MENU

確定申告でわからない時はどうする?誰に聞く?

確定申告の書類を用意する時には、わからないことも出てくるでしょう。
迷ったり、わからないことがでてきたら、確定申告の相談窓口に相談するとよいですよ。
確定申告の相談窓口は、全国各地にある国税庁の下部組織の国税局にあります。
各地にある国税局の税務相談室に電話をすると、国税局の職員が相談にのってくれるので、気軽に相談をするとよいでしょう。
また、現在は国税庁にタックスアンサーという設備が用意されているのをご存知ですか?
タックスアンサーは24時間インターネットを使って、コンピューターが自動的に回答してくれるシステムのことです。
税金についてや確定申告に役立つ情報も備えていますので、わからないことがある時には、タックスアンサーを利用してみてもよいかもしれません。
さらに、税務署では確定申告の季節になると、確定申告の相談窓口が設けられるので、無料で税金のプロや税理士さんに相談ができますよ。
確定申告でわからないことがある時には、青色申告会や商工会議所で教えてもらうことが出来る所もあるようです。
もちろん、それなりの費用はかかりますが、税理士さんに頼むと確定申告のお手伝いをしてもらえますから、収入が多いのであれば検討してみてもよいでしょう。
いずれの場合も、申告期限の間際は窓口や相談する場所も混んでいることがほとんどです。
確定申告に不安のある人は、早めに書類作成に取り掛かり、余裕を持って聞きに行くようにしましょう。

お役立ちリンク&関連リンク

司法書士事務所へ過払い金の診断と計算を相談してみる
過払い金の返還請求をしようと思っている方にオススメの相談所紹介です。過払い金の診断や計算、そして相談なら、専門家へ無料相談してはいかがでしょう?